浜松市天竜区役所及び天竜消防署建設工事

no250_01.jpg

 本工事は、浜松市発注のデザインビルド方式の工事で、施工者は中建・鈴木・竹下特定建設工事共同企業体です。デザインビルド方式とは設計・施工一括の発注形態で、受注者に委ねられる領域が広く、当然その責任も非常に大きなものになります。

 工事場所は浜松市天竜区二俣町地内で旧天竜市役所の跡地です。工期は平成21年6月18日〜平成23年12月20日です。工事概要は合同庁舎棟・車寄せ・消防車庫生活棟・消防雑庫棟・消防訓練棟・倉庫棟・駐輪場の建物と外構工事一式です。

 合同庁舎棟は免震装置を有し、壁式RC造と木造との混構造(ハイブリッド構造)、その他は鉄骨造の建物です。一部外構工事を除き、平成23年3月には一部竣工検査を受け仮移転している区役所と消防署の機能を新しい建物に移し、既設の消防署は引越し後、解体し残りの外構工事を行う予定です。受注後、実施設計を行い、建築確認を得て施工を開始したのは平成22年の2月で、現在は合同庁舎棟の躯体工事を終了し、内外の仕上げ工事中。消防車庫生活棟は鉄骨建方作業、消防雑庫棟は屋根工事の施工中です。発注形態も含め、免震装置やハイブリッド構造の見学にみえる方々も多く、施工には注意を払いながら取り組んでいます。木構造は地元天竜杉の無垢材を出来るだけ多用し2階の小屋裏もそのまま見せる意匠となっております。

 今後、天竜区民の皆さんへ、また一般の方の見学会も予定しておりますので是非ご覧になって頂きたいと思います。

担当:建築本部 内山豊

天竜区役所および天竜消防署建設工事については http://www.tenryu-shizuoka.netでご覧いただけます。