三ヶ野下部工工事

110108_05.jpg

 当現場は、国道1号磐田・袋井バイパスの4車線化を図る拡幅事業の一環です。事業目的としては、東西軸の交通需要に対して不足する交通容量を補完し、物流の効率化を図るとともに交通渋滞の解消及び交通安全性の向上・沿道環境の改善を目的としています。

 当社としては、前年度に引続きの施工です。主な工事内容は、橋台1基、橋脚6基、橋脚補強工1基、場所打ち杭工37本、仮設工1式となります。

 施工場所は磐田市三ヶ野で、当社合材プラント(磐田瀝青舗材共同企業体)の南側となります。現場は、袋井バイパスと国道1号に挟まれているため非常に狭い場所での施工です。

 現在、橋脚の基礎となる場所打ち杭の施工が完了し、3月末に上部工業者への引渡しに向け躯体部分の施工を進めています。

110108_06.jpg

 バイパス拡幅に関する工事は、現在かなりの本数が発注されており、多くの業者が隣接して施工をしています。交通量が多い分、それだけ人の眼も多くあり、いろいろな面で他社と比較をされる工事です。中村建設の色を上手くアピールして行くことで他者との差別化を図かりたいと思います。また、施工エリアが狭い分、危険要素も増えるので、基本ですが安全第一で施工し竣工を迎えたいと思います。

 他社との差別化を図る為には、皆様の意見があると助かります。提案等ありましたら、ご連絡頂ければ幸いです。近くへお越しの際は気軽に現場へ立ち寄って下さい。

担当:土木本部 瀧本昌司