松本様邸新築工事

120319_0301.jpg
 当現場は、北寺島町地内にて施工中の木造2階建て専用住宅です。

 建築面積142m²、延べ床面積235m²(約72坪)の二世帯住宅で、なかけんハウジングの設計施工物件です。

 1Fは親世帯、2Fは子世帯の住居スペースとなっています。

120319_0302.jpg 基礎は柱状改良+ベタ基礎の在来軸組工法です。外壁はサイディング仕上げ、屋根は瓦葺となっており、ソーラー発電システムやエコキュートなど環境に配慮した設備も兼ね備えています。

 二世帯であるため仕上げ色・家具デザイン・住設機器など各世帯こだわりを持って選ばれており、また、世帯ごとに生活スタイルが違うため、生活動線や各部屋の配置などにも様々な工夫を凝らして、随所になかけんハウジングの設計のポイントが活かされています。

 工期は平成23年8月29日~平成24年3月10日で、年明けより内部仕上げ工事、外部においては外構工事を施工しております。

 特に外構工事においては、貸し駐車場を併せ持つ敷地面積460m²という大きな敷地と、「家を新築するなら外部にもこだわりたい」というお施主様のご意向で、家と一体になるようデザイン・機能についても様々な打合せを行ってきました。

 3月初旬には完成見学会を予定しております。是非、直接なかけんハウジングの設計施工物件を見て頂きたいと思います。

 工事も終盤になりましたが、最後まで無事故無災害で工事を進め、満足して頂きお引き渡しを迎えたいと思います。

担当:住宅事業部 松本直也