都田造成工事

0301-1.jpg
本工事は静岡県企業局により発注された都田工業用地の造成工事です。

工事場所は浜松市北区都田町・大原町地内で東海アーバン開発(株)機材部の跡地を含む17.7haほどある場所です。

工事内容としては、盛土を89000㎥行い工業用地の造成を行いました。

0301-2.jpg都田工業用地造成事業は別途工事業者が調整池、歩道改良、車道改良、用地造成、と分かれ10社程度で施工を行いました。業者数が多く近接して施工し、工事間で土砂の搬入出を行いました。そのため各社の調整が困難でしたが、お互いに連携を取りながら工事を進めることができました。

工事箇所は、旧日本軍の爆弾投下演習場の跡地だったようで工事期間中に不発弾探査も行われました。21年度施工の当社調整池工事では不発弾が見つかったことで工事の遅延があったようですが今回は見つかることがなく工程への影響は微小ですみました。

工事は2月15日に無事竣工を迎えることができました。工事期間中は監理技術者の横山グループ長、品質証明員の三間グループ長、また、たくさんの方に御協力して頂いたことで無事故・無災害で竣工できたことを感謝致します。

担当:土木本部 大石竜督