樂天堂整形外科工事

0401-1.jpg
0401-3.jpg浜松市南区下飯田町の国道1号バイパス交差点の東側で工事を行っていました、(仮称)鈴木整形外科様、正式名称「樂天堂整形外科」様の引渡しを2月20日に行いました。

建物はS造2階建て、1階外壁がアイボリーホワイトのサイディング張り、2階がブラックパールの角波サイディング張りとなります。

また玄関廻りでは、ポーチ庇を木質ルーバーで囲い、正面車寄せ花壇ではポーチ庇を突き抜けてシンボルツリーが植え込まれています。

内部では、風除室の木製自動扉を抜けてから、靴を脱ぎそのままスリッパを使わず裸足のまま、診察やリハビリへと移動出来るように床がタイルカーペット敷きになっています。

また腰壁にタモ練付板を張り、木製ドアやカウンター家具等と仕上げの統一もされ、柔らかい印象の仕上げになっています。

0401-2.jpg樂天堂整形外科様をこれから利用される方へのポイントとして、広い駐車スペース(81台駐車可)とリハビリ室が95帖もあり広いスペースでリハビリする事が出来ることがあげられると思います。

平成23年6月初旬より8月初旬まで開発行為に関わる外構工事を行い、8月中旬より建設工事を行いました。

今回の工事を振り返ると、昨年は、台風による屋根工の不足、年末の内装工の不足など色々と世の中が職人不足という状況下の作業でありましたが、各協力会社様の協力により工程通り無事完成できた事を感謝します。

担当:建築本部 鶴木賢一