「みんなの家」基盤整備事業工事

0602-1.jpg
0602-2.jpg「みんなの家」基盤整備事業工事は、場所は浜松市東区有玉南町で、JAとぴあ浜松より西に約300mの位置になります。構造は鉄骨造2階建て、建築面積143.07㎡、延床面積268.30㎡です。

建物の使用用途は、この建物の隣に位置している「みんなの家」に住まう障害者の皆様のための作業場および訓練場となっています。そのため、室内は仕切りが少なく広々とした空間となっており、開口部も多く、晴れの日ならば室内に多くの光が入ってきて室内灯を使わなくても窓から入り込む光だけで十分なほど、室内は明るくなります。

今回の工事は、上に所長がついているとはいえ、入社して一年、初めて見る材料や工法があり、わからないことも多く私自身手探りの状態で工事を進めました。そのため自分が理解できるようになるまで何度も聞き直し、所長及び職人の方と何度も打合せを重ねていきました。

0602-3.jpgおよそ3か月の間、無事故無災害で進めることができ、また忙しい年度末の時期に工程通りに進めてくることができたのも、各協力業者の皆様の努力、そして近隣の皆様のご理解とご協力によるものだと感じております。

現在は社内検査が終わり引渡し前の手直しの工事をしている状況です。引渡しの日まで僅かとなりましたが、危険な作業が少なくなったからといって最後まで気を抜かず、残りの日程を安全作業に努
めていきたいと考えています。

担当:建築本部 桒山知