~お施主様に聞く~ 遠州信用金庫本店耐震補強工事

201301_01-02.jpg
 「えんしん」という呼び方で地元で親しまれている遠州信用金庫様は昭和46年、引佐・浜名両信用金庫の合併によりスタートしました。その際に本館を施工させていただいたのが弊社で、今回は遠州信用金庫様の事業継続プランに基づいて耐震補強工事を行いました。まず、平成21年に耐震診断を行い、その結果を踏まえた上での耐震化計画を提出し施工を行いました。

 今回は工事の様子などについて遠州信用金庫 理事長 田邊益己様にお話しを伺いました。

201301_01-01.jpg 中村建設を選んだ理由について「やはり、地元での実績が一番です。また、竣工建設をした会社であることも任せるきっかけになりました。」とお話しいただきました。お施主様からの要望は、営業しながらの工事のため、第一に工事の騒音を心配された点。また資材などの搬入路の確保や、工事従事者の現場への出入りについても、セキュリティー面から十分な注意をすることなどでした。これらのご要望については、週1回工程会議を開いて、その都度確認を取りながら工事を進めました。「業務に支障なく、無事に終えていただいて感謝、満足しています。また今回の改修で、フロアの構成が変わり、仕事がやりやすくなったことは思わぬ収穫です。」とお褒めいただきました。

 また、今後も細かな改修などの予定があるとのお話しがあり、「信頼して任せます」と話していただけました。