磐田バイパス4車線化

201301_04-01.jpg
201301_04-02.jpg 本工事は長年の課題、磐田バイパス渋滞解消のための4車線化工事です。約2年前となる東北の震災を受け、道路の役割・重要性を非常に強く感じます。

 私ごとですが、3年間携わって開通した三遠南信道路は現在は新東名と接続され、地域の活性化、経済効果に加え、今後予想される震災においても有効利用されることと思います。震災から逃げたくても道路がなくて逃げられなかった人、助けに行きたくても道路がなくて助けに行けなかった人。今回担当している国道1号線に向けられる期待の大きさを、多いに感じ工事着手となりました。

 思いかえせば、平成17年3月磐田バイパスの無料化で、地元の私は料金所を避けるため、よく抜け道を使い移動していました。あれから8年が経ち4車線化されました。現在は慢性的な交通渋滞も解消され、快適に通行することができるようになりました。今回携わった国道1号線が震災に強い、有効なインフラになればと思います。

担当:土木工事部 金田 学