~お施主様に聞く~ イタリアンレストラン『ラリーチェ』新築工事

201304_02-01.jpg
 弊社とのおつきあいの長い近藤紡績所様が手がけるイタリアンレストラン「ラリーチェ」は昨年12月にオープンしました。今回はプロジェクトの牽引役である浜松管理事務所の大橋所長、チーフシェフの伊藤様にお店のこだわりなどを伺いました。

 「ラリーチェ」はイタリア語で「唐松」、近藤紡績所全社員からの応募で決まった名前だそうです。大橋さんは「浜松の松、と根を張るという意味合いがあります。地元の方に愛され、根付きたいという思いが込められています。」と話してくださいました。
   お店のコンセプトの元になったのはイタリアトスカーナ地方の素朴な店。木と漆喰壁で作られた空間は、肩肘を張らずに落ち着いて食事が楽しめること、ゆったりとした空間とリーズナブルな料理、気さくなスタッフが応対するお店としてすでに地元でも話題となっています。

201304_02-02.jpg チーフシェフの伊藤さんは「晩ご飯でなくディナー、昼食でなくランチを楽しんでいただきたいと、浜松にはなかったメニューで、雰囲気を出したいと思っています。」と店のこだわりを語ります。特にオープンキッチンにある石窯で焼くピザは本物志向と評判。地元産の卵、オリジナルの生麺とベーコンを使ったカルボナーラも人気が高いメニューです。もちろんワインも豊富に取り揃えています。


●Larice ラリーチェ
浜松市東区市野町2744-10
TEL  053-545-6480
■月曜定休
(祝日の場合は翌火曜休み)
■営業時間   火~木・日曜
11:30~14:30・17:30~21:30
金・土・祝日前は22:30まで