丸忠大高新工場新築工事

201405_04-01.jpg
 当現場は、株式会社ヤマブンビル様よりの発注で、名古屋市緑区大高町国道23号線大高インターのすぐ近くで建設工事を行っています。

 工事概要は、鉄骨造2階建の工場で、建築面積1809.40㎡、延床面積1937.77㎡。

 1階が加工場と冷凍庫、2階が事務所棟になります。事業内容は、丸忠グループ様が店舗で使用される寿司のネタ等の加工・保存を行う食品加工工場です。

 現在の進捗状況は内装・外装工事は完了しており、これから外構工事の舗装や植栽の仕上げ工事を行うところです。

 初めての一人現場ということで戸惑うことや分からないことだらけの中、皆さんの助けを借りながらなんとか竣工を迎えることが出来そうでほっとしています。

 丸忠グループ様とは古くからのお付合いがあり、私が入社する前からいろいろな店舗や工場の建設を行っています。その一つとして当現場を担当出来た事を嬉しく思います。

 竣工までもう少しですが、最後まで気を抜かず無事工事を完了させ、これからも継続して受注が頂けるよう努めていきたいと思います。

担当:名古屋支店建築グループ 植地 信介