プレティナレジデンス植田新築工事

201501_04-01.jpg
 当現場は名古屋市天白区植田東にあり、名古屋市営地下鉄鶴舞線原駅より徒歩10分の所です。閑静な住宅地での施工となり、時間制限がある作業環境です。当工事の発注者は名鉄不動産(株)様で、今回5つ目の物件となります。設計時に様々なVE案を承認して頂きながら高級感のあるマンションとなっています。

 工期は平成26年3月24日から平成27年4月2日です。建物概要はRC造地下1階地上3階建て、敷地面積2114.87㎡、建築面積1086.32㎡、延床面積3431.87㎡で、33戸の分譲マンションです。南面道路と北面道路では、高低差が約5mある傾斜地となっており、最上階からは南面の景色が見渡せる立地になります。そのため土工事における土留計画を綿密に行いました。この物件での土留工法は柱状改良連続壁工法を採用しており、この施工方法は止水性に優れています。

201501_04-02.jpg 当初計画していたH鋼横矢板工法に比べVEすることができ、かつまた工程の短縮にも繋がりました。現在の進捗状況は、屋上防水工事、B1階ではモデルルーム工事を行っており、年内には外部足場を一部解体する予定です。モデルルームは来年1月10日をオープン予定としています。現在モデルルームの施工と上層階の仕上げ工事、外構工事と最盛期を迎えていますが、最後まで事故を起こさない環境づくりをしていくことと、名鉄不動産(株)様の要望に応え、良い品質の建物が出来上がるように管理に努め、顧客満足を得られるように努力していきたいと思います。

担当:名古屋支店 平手 一成