丸忠桜山マンション新築工事

201607_03-01.jpg
 当現場は、名古屋市瑞穂区桜見町にあり、名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅より徒歩1分の所で建設しています。発注者は継続発注して頂いている(株)寿司丸忠様です。工期は平成27年12月1日から平成28年7月31日です。

 建物概要はRC造地上6階建て、敷地面積151.37㎡、建築面積128.89㎡、延床面積637.72㎡で、1階が丸忠様の店舗とエントランス、2階から上が9戸の賃貸マンションです。

 現場周辺環境は、主要道路が交わる交差点付近での工事です。接している道路が環状線と言うことと交差点付近である為、交通量も通行人も多く、搬入のタイムスケジュールを組み綿密な打合せの上、スムーズな搬入が出来るようにしています。建築物が敷地面積いっぱいに建つため、外部足場は歩道の道路占用許可をとり設置しています。また、搬入用のロングスパンエレベーターも道路占用許可内の足場に設置するなど、資材のストックヤードもなく、工事をするには厳しい条件となっています。

 現在の進捗状況は、屋上防水工事、1階エントランスと2階はモデルルームとして一部を残し完成しており、3階から上階は内装工事中です。店舗の工事については、やっとプランがまとまりつつあり、土間配管から着手するところです。完成は本体工事と同じなので、急ピッチでの仕上げが必要になります。6月末には、外部足場の解体を行い、7月中旬には諸検査という予定になっており、これから追い込み時期となりますが、最後まで事故を起さない環境づくりをしていくことと、(株)寿司丸忠様の要望に応え、良い品質の建物が出来上がるように管理に努め、顧客満足を得られるように努力していきたいと思います。

担当:名古屋支店 平手 一成