村井様邸新築工事

201705_02-01.jpg 今回の建物は、木造2階建て、建築面積149.05㎡、延べ床面積258.35㎡の2世帯住宅です。耐震性を考慮して制振装置の設置を行い、断熱性能を上げるためのウレタン吹付け断熱、樹脂サッシ等を採用したことで、工事中にもかかわらず断熱性能の高さが体感できる、高性能な住宅となりました。

201705_02-02.jpg 当初はご家族の思い出の詰まった既存の母屋の解体を惜しまれての建て替えでしたが、お客様のご意見や、お困りになっていることをうかがいながら、間取り、収納にもこだわり、より広くより使いやすい工夫を随所に盛り込んでいけたこと。特に、無垢のフローリング材や、オールステンレスキッチンなど、高品質な製品を採用できたことで、建物の完成が近づくにつれて、ご家族の皆様や、ご友人の方からも完成を心待ちにしていただける建物になりました。

 本工事を発注いただいた村井様には、以前弊社にて掛川の牧場の牛舎新築工事を施工させていただいた経緯もあり、土木、建築そして今回の住宅部とオール中建としての工事の集大成を担うものであったため、担当者として良い意味で重責を感じながら無事に工事を完了させることができました。

担当:住宅事業部 清水 隆征