あゆみの森保育園 新築工事

201705_04-01.jpg
 当工事は、社会福祉法人育徳会様より発注いただいた工事で、設計監理を竹内設計舎様が行い、浜北区寺島にて新築する保育園の工事です。

201705_04-02.jpg 保育園の建物概要は、鉄骨造一部2階建て、延べ床面積約1150㎡、外壁はサイディング貼りで、近隣の住宅街との調和が取れた落ち着きのある外観が特徴です。屋上には庭園や吹抜け、デッキテラス敷となっており、他の保育園とは違い、お施主様のこだわりがつまった仕様になっています。また内部は、白を基調として統一された中に木枠の塗装やニッチ等のアクセントクロスが特徴の内装で、玄関ホールには大きな吹抜けがあり、大変見栄えのする空間になっています。工事は平成28年の9月初頭から着工し、3月10日に無事引き渡しを行いました。

 建物を造る施工者の立場として、人が住む箱としての役割だけでなく、子供達が危なくないようにと先生方と相談しながら危険箇所を洗い出し対策をしてきました。

 年度末の忙しい時期に工事を行いましたが、品質・出来栄えともに満足のいく建物を造ることができたと思います。現場周辺は住宅街の為、騒音に気を付けながら工事を進めてきましたが、約7か月間無事故・無災害、問題なく工程通りスムーズに工事を進められたことはお施主の育徳会様、近隣の皆様方、各協力業者の皆様方のご協力によるものだと思っております。ありがとうございました。

担当:建築本部 袴田 真伍