医療法人社団あずま会 平安の森記念病院 増改築工事

20180508_02-01.jpg
20180508_02-02.jpg 当工事は、医療法人社団あずま会  理事長 牛山知己様より発注いただいた、病院・介護老人保健施設の増改築工事です。場所は、浜松八幡宮の西側に位置し、遠州鉄道沿いです。平成28年5月より着手し、平成30年3月16日に引渡しを行いました。

    工事概要はS造7階建、既存建物を約半分解体しての建て替え工事、建て替え工事完了後に既存建物の内装改修工事となっています。建物は病院施設と介護老人保健施設を兼ね備えた複合施設となっています。病院施設では118床を備えた入院施設、介護施設では入所機能として100床、通所リハビリで60名まで対応可能となっています。今回は施設を運営しながらの工事であったため、事前の計画や動線の区分け等への対応がとても重要でした。各階の増築部との接合工事では特に配慮が必要でしたが、施設の皆様のご協力やご理解のもとに無事工事を進めることが出来ました。また、工事場所は住宅街にあり、敷地が狭く、施工順序や資材の搬入等を入念に計画し、安全面や振動、騒音に注意しながらの工事でした。今回の工事にあたり施設の皆様をはじめ近隣住民の皆様、各協力業者の方々のご協力により、笑顔で安心して利用していただける建物が完成できたと思います。

担当 建築本部 池田 英稔