~お施主様に聞く~ カワサキプラザ浜松 株式会社川島モータース代表取締役 川嶋 登志久 様

20180906_01-01.jpg
■バイクの街浜松に新しい風

 株式会社川島モータースは1946年、ホンダをはじめとするバイク製造の創生期に創業、国内だけでなく海外ブランドのバイクも取り扱っています。現在は市内に3店舗。グリーンのファサードが印象的なカワサキプラザ浜松は県西部地域に初めてオープンするカワサキバイク専門店です。カワサキバイクの実車に触る、乗ることができる店としてバイクファンからも注目されています。

 「専門店化することで、お客様により良質なサービスが提供できます。そのための第一歩としてカワサキプラザを展開することにしました」と川嶋社長。お店のコンセプトは、

  • 五感で楽しむ新しい空間
  • 充実したサービス工場
  • 上質なライフスタイルのご提案

川嶋社長ご自身はカワサキというメーカーについて「スポーツバイクの販売のノウハウや知識が豊富であり、他ブランドと一線を画す独自のコンセプトを持ったメーカーだと感じています。また『日本らしさ』を織り交ぜて、日本人のものづくりに対するこだわりを押し出しているところが好きですね」と話してくださいました。

■各メーカーがオートバイという文化を共有していく

 以前はひとつのメーカーにこだわるファンが多かったが、最近はメーカーの垣根を越えて、バイクを楽しむ人が多くなってきていると川嶋社長。「カワサキは良いものを作れば世代を超えて受け入れられるという自信を持っているメーカーだと思います。そして、それを伝えていきたいというのもこのプラザのコンセプトです。バイクにまったく接点のない方、興味のない方にもぜひ来ていただきたいと思っています」
 
■地産地消でやって行きたい

 中村建設の施工については「大変工期が短い中、しっかりと対応をしていただきました。私にとっても夢を具現化していく第一歩ですので、営業の方を含めて一緒にやって行こうという気持ちにさせていただだいた工事だと思います。、地元の建設会社でお願いして良かったと思っています」