医療法人社団 三誠会 北斗わかば病院南棟増築工事

20190131_04-01.jpg
 浜松市浜北区於呂に位置する当現場は、医療法人社団 三誠会様の北斗わかば病院の南棟として、平成30年11月に完成しました。既存の病院本館、介護施設についても、当社にて施工をさせていただき、南棟は3棟目の施工物件となります。

 当建物は、鉄骨造3階建て、建築面積約750・、延べ床面積約1475㎡、1階部分にて病院本館とつながります。主な構成は、1階に診察室、2階にリハビリテーション、3階には見晴らしのよい屋上ガーデンとなります。建物の南面には、1階から3階までを貫く「サンクンガーデン」という吹抜けがあり、室内に自然光を導き、明るく開放的な空間を演出しています。

20190131_04-02.jpg 当病院では、リハビリテーションに特に力を入れており、2階のリハビリテーション室においては、木目調の明るく落ち着いた内装仕上げ材を使用した大空間に、様々な機器を備えた充実の訓練スペースとなります。中でも、歩行訓練用に天井に埋め込まれた直線24mのレールは、県内でも他に類を見ない貴重な設備として、多くの医療関係者から注目を集めているとのことです。

 外観としては、病院本館の外壁と同じ規格の色違いのタイルを使用し、本館から南棟への連続性と統一感を意識したデザインとなっております。

 今年は台風が多く、工程的に厳しい部分もありましたが、無事故・無災害にて竣工を迎えられたのも、お施主様のご理解とご協力、そして協力業者の皆様のご尽力によるものであると感謝いたします。

担当:建築本部 袴田 啓紀