環境のリーディングカンパニー  中村建設グループ

太陽光発電を学び、遊び、楽しむ きりやま太陽光発電所

TOP > 最新情報

只今の発電量

きりやま太陽光発電所概要

場所:浜松市北区引佐町別所9-42
(旧引佐北部中学校跡地)
名称:きりやま太陽光発電所(浜松・いなさ太陽光発電所)
発電能力:750kW
想定年間発電量:83万kWh(一般家庭200世帯分に相当)
事業期間:2013.9.10~2033.8.31
パネル枚数:3,108枚
敷地面積:約20,484㎡

2013年9月アーカイブ

2013.9.25 水

きりやま太陽光発電所竣工
中村建設グループでは、浜松市が募集する「浜松・いなさ太陽光発電所設置・運営事業」コンペに採択され、平成24年12月13日に浜松市と基本協定書を締結しました。
この引佐北部中学校跡地には、昭和56年に当社が生徒の学力向上の願いを込めて校門を寄贈し、地元住民の想いからその校門を残した発電所を建設することになりました。
本発電所は「地域環境にやさしく、豊かな自然をもたらす憩いの場」をテーマにとし、太陽光発電を学び、遊び、楽しむことができる地域密着型次世代ソーラーパークとして、浜松市の再生可能エネルギーの普及と、引佐地域の活性化に貢献してまいります。

P9171060.jpg  P9171032.jpg

2013.9.25 水

いよいよ発電開始
中村建設グループでは、浜松市が募集する「浜松・いなさ太陽光発電所設置・運営事業」コンペに見事当選し、 平成24年12月13日に浜松市と基本協定書を締結しました。
引佐北部中学校跡地には、昭和56年に当社が生徒の学力向上の願いを込めて校門を寄贈し、地元住民の想いか らその校門を残した発電所を建設することになりました。
事業を進めるにあたりまして、20年後には地域の皆様が集える桜並木の広場として活用できるように努めてま いります。