2014年7月アーカイブ

しずおか未来の森サポーター活動

しずおか未来の森サポーター活動として、オイスカ高校学校林の整備活動に参加しました。活動内容は歩道階段の整備や林の枝打ち、雑木の伐採等で、今回、私は枝打ちを手伝わせていただきました。入口付近はこれまでの活動により整備が進んでいる為、林の最深部に入っての作業となりましたが、奥に行くほど足場も悪く、人が踏み入るにはきちんとした整備が必要である印象を受けました。枝打ちの作業は、枝が高い位置にあるほど力が入りづらく切り落とすのが難しかったですが、皆で手分けして行ったことで広い範囲で作業を進めることが出来ました。

 森林の保全とは、人間が何も手を加えないことだと思っていましたが、今回の活動を通して、森林保全のためには適切な整備が必要であることを学びました。

オイスカ未来の森サポーター