眼科 津山クリニック新築工事

20190731_04-01.jpg
 当工事は津山様より発注の建築工事です。建築場所は愛知県豊川市大木町となります。平成31年4月に完成し、令和元年5月に開院しました。

 工事概要は鉄骨造2階建、建築面積369.18㎡、延べ床面積614.66㎡規模の眼科診療所となります。

 今回の工事は営業担当としてお付き合いさせていただいておりましたが、その後の工事も続けて担当できることになり、最初から最後までお施主様にお付き添いすることができました。営業段階から要望事項等を把握していることによりスムーズに打合せが進み、順調に完成させることができました。

 建物外装は色彩豊かなタイルを基調に、外壁の大部分は白色でまとめています。塗装で表現できる限界の白色を使用し、清潔感のある雰囲気となっています。内装は、各所に天然石や大判タイル・ガラスを使用した壁が高級感あふれる仕上げとなり、高い吹抜け天井が開放感のある雰囲気となっています。

20190731_04-02.jpg また、診察室エリアは明るい配色で清潔感があり、術後のリカバリーエリアでは落ち着いた配色に高級ソファが設置され、開放的な窓から外を眺められる仕様となっています。

 このような特性のある建物で難易度の高い工事でしたが、現場スタッフを始め、各協力業者の皆様のご協力、ご指導により無事故無災害で終えることができました。今後はアフターフォローに尽力し、お施主様にはこれからの長い年月も満足して頂けるように努めてまいります。

建築本部 齋藤 元誉