福井北陸新幹線延伸工事

20191110_04-01.jpg
 北陸新幹線は、高崎駅から金沢駅間345.5㎞が開業済みです。金沢以西については、現在金沢から敦賀間125㎞が建設中で、2023年春に開業予定です。敦賀から新大阪間はルートが決定したのみで、着工時期や開業時期は未定です。

 松田は現在、福井駅から敦賀側にある足羽川から19橋脚を施工しています。2017年の11月から福井へ来て仮囲い等の準備工から始まり、今年の4月からやっと本体掘削がスタートできました。現場は北陸本線が近接し、福井駅周辺ということもあり一般者から常に見られて作業しています。

 現在は1橋脚目が完了し、随時土工事と型枠工事を行っています。9月末現在の進捗状況は土工事が10橋脚終了し約10%の進捗率となっています。

 稲垣・須山は現在、石川県側のあわら市にて、柿原トンネル整備を施工しています。2018年の3月頃より、トンネル内の工事を主に行っています。現場は、NATM工法により掘削が行われており、トンネル掘削後のインバートコンクリート工事、アーチ部の鉄筋組立工事を主に行っています。トンネルは延長2400mあり、現在60%程の進捗です。2020年7月の工期まで、無事故・無災害で終われるように努力したいです。

 両現場とも前田建設工業の1次協力会社として現場施工させて頂き、国家プロジェクトに参加できることを誇りに思っています。

 慢性的な人手不足で思うように進捗していませんが、今後も遠方から来て頂いている協力業者さんと安全、品質、工程など色々なことに気を配りながら元請と密に打合せを行い、施工していきたいと思います。

担当:名古屋支店 松田 直樹・稲垣 宗治・須山 典昭