東海通信資材サービス新倉庫建設工事

20200113_02-01.jpg
20200113_02-02.jpg 当現場は、株式会社東海通信資材サービス様の発注工事で、株式会社NTTファシリティーズ東海支店様の設計・施工に当社が施工協力として参加している物件です。工事場所は、名神高速道路小牧I・Cから国道41号線を北へ車で10分程度ののどかな田園地帯にあります。工事概要は、鉄骨造2階建て、敷地面積9087.02㎡、建築面積3758.65㎡、延床面積6835.65㎡の倉庫棟と事務所です。  

 東海通信資材サービス様は、電気・電気通信の機器・工具の販売、物流を主な事業とし、電柱から発生した廃材の処理事業も行われており、資材の調達と配送を通じて、情報通信インフラの構築と運用を支えている企業です。

 工事については、NTTファシリティーズ東海支店様の監理の元、まず土木グループが昨年4月中旬から造成に着手し、7月下旬から建築(基礎)工事が始まり、現在(2019年11月末時点)鉄骨工事がほぼ完了した状況です。

 今後屋根・外壁工事を経て、内外装工事に移行し、3月末工事完了、4月末お引渡しというスケジュールで推移します。倉庫という既成概念にとらわれぬよう施工する事を心掛けています。スタッフは私と平手君、それに本社から和田君が加わり、最後まで無事故・無災害で全工期を終了できるよう努力していきたいと思います。

担当:名古屋支店 高橋 信成