新東名御殿場舗装

20210817_02-01.jpg
 本工事は新東名御殿場JCT~新東名御殿場ICまでの舗装工事です。福田道路株式会社の1次協力会社として、昨年の6月から工事に着手し、今年4月10日の開通を目標に施工をしました。

20210817_02-02.jpg 中村建設が請負った主な工事内容として、アスファルトプラント管理、コンクリート防護柵工、御殿場JCT周辺の構造物工を担当しました。

 施工は開通前の最盛期であり、多数の業者が混在しており、決まったヤード内での作業であるため、車両・重機同士が接触する危険が多々ありました。そのため、作業ヤードの明示や車両の配置等、安全には特に注意して管理を行いました。品質管理については、路床盛土・舗装の施工をするにあたって、材料や施工方法が変わるたびに、事前に試験施工を行う必要があり、品質管理の重要性を改めて実感しました。

 開通が決まっている中での工事であり、タイトな工程でしたが、無事に4月10日開通を迎えることが出来ました。今回、初めての高速道路工事であり、品質管理や安全管理等不慣れなことが多数ありましたが、無事工事を完成させることができました。今後は今回の経験を生かして協力業者及び発注者と打合せを密に行い工程、品質、安全等に気を配りながら施工していきたいと思います。

 初めて遠隔地での下請工事ということもあり当初不安でしたが、福田道路さんや、上司、協力業者さんの方々の協力により無事施工完了することができたと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

担当:土木本部 大庭 慎