日本オーガニック株式会社 浜松新工場建設工事

20210817_03-01.jpg
 日本オーガニック株式会社様は1930年創業以来、配合肥料の製造をグループの心臓部とし、化学肥料や資材の卸業務や肥料用乾牧草の輸入・販売業務に加え、農家への農業資材全般の小売販売業務を永きにわたって農業分野で躍進してきた老舗会社です。

 今回、榛原郡吉田町にある工場の移転に伴い、北区都田町の第三都田地区工業用地に計画された新工場の建設です。数社の設計コンペの中から当社の提案が採用され、実施設計を経て、昨年7月より着工、4月末に完成致しました。

20210817_03-02.jpg 新工場の概要は、延床4692㎡の工場棟(平屋建て)、495㎡の事務所棟(2階建て)と364㎡のテント倉庫棟の3棟からなる施設です。工場棟は原料置場、製品置場、バラ原料置場、配合工場の4室ありますが、主施設の配合工場部分は、配合機械が設置される関係で高さ23mもある巨大空間です。近くにこの高さの規模を要する建物がないので、外観は圧巻の様相を呈した姿に完成しました。鉄骨建て方、内外の仮設計画、内外仕上げ工事等の施工計画は大変苦労しましたが、協力会社の皆様の協力により、無事故で終わることができ大変うれしく思っています。

 今後は配合機械設備と吉田工場からの移設機器の整備及び、事務機能の引っ越しを経て、本年12月より浜松で本格稼働開始と聞いております。

 多くの関係者の皆様に感謝申し上げます。

担当:建築本部 落合 政友